*

中学受験では母子家庭は不利か?

中学受験を希望するお母さん方からよく聞かれるのが「母子家庭は中学受験に不利ですか?」という質問です。
率直に申し上げると不利ということは先ずありません。
学校は本人の学力や人物を最重要視します。家庭環境も一応チェックはしますが、母子家庭という理由だけで著しく不利になることは考えられません。
ただ古くからの伝統色の強い学校や厳しいしつけが有名な学校を受験する場合、あまりにも複雑な家庭環境や一般的には考えられないような家庭の事情がうかがえられる場合はまた別の話です。
その他に注意することとしては、面接で母子家庭であることを気にしてお子さんが委縮してしまったり、おどおどしてしまうことです。
母子家庭が不利というより、こういったお子さんの気持ちが失敗を招いているように感じます。
お母さんが母子家庭であることを気にしているとそれはかならずお子さんにも伝わってきます。
お母さんは自分にもお子さんにも自信を持ってください。
大切なのは十分な学力と魅力的な人物像を入試の本番で十分に見せられるかどうかなのです。
受験ストレスINFO25で詳細を調べることができます。



コメントする